初心者の方でも確実に深い空(くう)の世界に入れる瞑想法「フルフィルメント瞑想」の情報ブログ。
<< 霊感がある子供 | main | 自分が頭で想像した体験でしょうか? >>

観音マントラCDの質問

Filed under: 瞑想の質問

 

観音マントラCDは、座って目を閉じて瞑想をするようにして聴かなくても、家事をしている間や読書している時、眠る時などに聴いても良いのでしょうか?
またこの場合、繰り返し聴いて1日に何時間も聴いていてもよいのでしょうか?

【回答】
家事、読書時、眠る時、OKです。車の運転中はやめてください。一日に何時間も聞くのは良くないです。一日30分程度が良いです。
 

瞑想をするように聴いた後は、マントラ瞑想の後のようにストレッチなどをして、回復させる時間を作った方が良いのでしょうか?

【回答】
はい。瞑想するように座って目を閉じて聴いた後は、フルフィルメント瞑想と同じように時間を出てきてください。
 

4つの種類がありますが、それぞれどのように使い分けたらよろしいのでしょうか?

【回答】
3曲目はカルマの解放をより促進しますので、座って目を閉じて聞くのが良いです。それ以外は何かしながら聞いて良いです。
 

観音マントラCDを聞きながら瞑想を始めて2週間です。
深呼吸をしつつ毎回瞑想に入るのですが、上半身だけが、バリ島の踊りのようにクネクネと動き出して、マントラが終わっても止まらない時があります。どうやって瞑想を終了させたらよいでしょうか?瞑想の超初心者の私です。

【回答】
あのCDは瞑想初心者さんの経験を助けてくれます。ただ聞いてリラックスをしていれば、瞑想はオートマティックに始まります。本物の瞑想は気を生み、そし てこのエネルギーは体が動きます。これはクンダリーニです。このエネルギーはストレスを消すのを助けてくれます。瞑想を終わらせるときは、CDが終了して も5〜10分はそのまま目を閉じたまま深呼吸をしたり、軽く伸びををしたり、瞑想から体をさましてください。いつかフルフィルメント瞑想を初めて見てくだ さい。CDよりよりパワフルです。
 

ボブさんのCD、聴いていてとても気持ちいいので毎日聞いてます。
私はまだ瞑想の伝授を受けたことがなく、ちゃんとした瞑想の仕方が分かりません。
CDはいつも、ただリラックスしながら聴くだけなのですが、最近聴いている最中と、聞き終わってからしばらく経っても頭頂部がポカポカと熱くなります。
聴き終わってからもずっと頭頂部が熱いままなのですが、特に気にしないで変わらずCDを聴き続けても大丈夫でしょうか?

【回答】
頭頂部分が暖かくなるならば、当然ですがエネルギーがクラウン・チャクラを通って動いているということです。
CDは続けていってくださいね。あなたには合っているようですから。
もし時間が許せば、先生を見つけて、マントラ瞑想を習ってください。そうすればCDは不要になりますよ。
瞑想したいときはいつでも、またどこにいても、目を閉じれば瞑想できるようになります。
 

カルマ解放&観音ヒーリングの2枚組CDについて質問です。
以前講演会の際にお話して下さったと思うのですが、計4トラックをどのような順番で聴くかなど、すっかり忘れてしまいました・・・。
大変申し訳ないのですが、活用の仕方をまた少し教えて頂けるでしょうか?
ちなみに今はその時のフィーリングで選んでいます。

【回答】
ベストな方法はチューニングしてみて、どの曲がいい感じがするかを感じてみることなんですよ。でも一般的には、1枚めのCDの2つ目の曲と2枚めのCDの 2つめの曲を聴くように勧めています。この2つはとてもパワフルでとてもスムーズなんです。2つめのCDの最初の曲はとても大きなカルマの解放がおこるの で、一週間に一度か二度くらいの頻度で聞くのがいいと思います。どの曲をえらんだとしても、聞くのは一日一曲だけにしてくださいね。特にもしあなたがフルフィルメント瞑想をやっている場合は一日一曲を守ってください。
 

阿部敏郎さんの本に付属しているCDにボブさんのマントラの録音がありますが、伝授をうけたマントラとの関係はどう考えればいいですか。一日二回のほかにCDを聞いてもいいのですか。CDのマントラと伝授をうけたマントラでは、どのような効果のちがいがあるのですか。

【回答】
CDはいいものですし、
収録されているマントラは私たちをより深くへと導いてくれます。
しかし自分のマントラを得ることはさらにいいもので、
意識も深まり、より深いカルマを解放するのに役立ちます。
ハートマントラを伝授されるまでは、
CDを1日2回以上は聞かないことがベストです。
伝授後は、フルフィルメント瞑想を規則的に行ない、
CDはたまに聞くようにします。



 

 

2000.11.01 Wednesday | - | trackbacks(0) | Top