初心者の方でも確実に深い空(くう)の世界に入れる瞑想法「フルフィルメント瞑想」の情報ブログ。
<< 頭上から降り注がれるエネルギー | main | 鼻炎 >>

悲観に捕われてしまっている人への対応法

 

質問と回答
悲観に捕らわれてしまっている人達には
ただただ、その人の話を聞いてあげるという姿勢で臨めば良いですか?
先日、質問させてもらったお母 さん達はまだまだ、悲観に捕らわれてしまっています。どちらもが被害者という立場でプライドもあるので、お互いに向き合うのがとても困難です。時々、辛い 思いを打ち明けてくれて苦しんでいるので、ついついなんとかしてあげたいと思ってしまいます。

回答

聞いてあげることで彼等を助けてあげてください。
彼等の苦しみは、誰かに聞いてもらいたいという子供のようなものなのです。
一度彼等があなたが聞いてくれているのだという信頼をすると、
それが お互いの相違を解決し、
自分が相手に対する鏡になっているのだということを理解する勇気に繋がることもあります。
中立的な聞き役になってください。
そして、あなたが独りでいるときに、
彼等のフィーリングをまるで自分が彼等になったような感覚で、
感情をあらわに出してみます。
そのフィーリングを率直に解放してごらんなさい。
それをすることで、彼等のフィーリングをも解放されるかもしれません。
 

 

2000.11.18 Saturday | - | trackbacks(0) | Top