初心者の方でも確実に深い空(くう)の世界に入れる瞑想法「フルフィルメント瞑想」の情報ブログ。
<< 神経の麻痺 | main | トランスジェンダー >>

ヨーガとプラーナヤーマ

 

質問と回答
3ヶ月位前から、クリヤーハタヨーガの18のポーズをDVDで観てヨーガをしているのですが、これでいいのか?どうか?わかりません?ボブさんの言うヨーガはどういった種類で何という名前ですか?
それと、プラーナヤーマとは呼吸法みたいなのですが、私が調べた所、色々あってどれがいいのか?わかりませんが、息を、吸う、止める、吐くを、1対1対1で行うものでした。これでいいのでしょうか?出来ればもう少し具体的に教えて頂くと有難いです。

回答

無理をしたり体を押しすぎたりしない限りは、
どんな種類のヨーガでも、簡単なポーズをやることで、
効果を得ることができますよ。
ヨーガの目的は、完璧なポーズをできるようになることではなく、
ヨーガをやっている最中に、エネルギーを体に流すことなんです。
呼吸をしながら、
エネルギーが風船のように体に満ちていくのを感じてみてください。
プラーナヤーマについても同じことが言えます。
交互に左右の鼻の穴で呼吸する簡単なテクニックをやってください。
だれかから直接的な指導を受けない場合は、
プラーナヤーマの上級のテクニックはやらないでくださいね。
ただ自然にリラックスして、
左右の鼻の穴で交互に呼吸を繰り返してください。
呼吸の秒数を数えたり、呼吸を止めたりする必要はないですよ。
息をはく時には呼気が感じがなくなるまでゆっくりと吐いてください。
リラックスして、
また息を吸いたいと感じるまで、その状態に留まってください。
そして吸気が感じられなくなるまで,ゆっくりと息を吸ってください。
また息を吐きたいと感じるまで、その状態に留まってください。
古代のプラーナヤーマの形態では、
息を止めるという行程はなかったんですよ。
ただ、呼吸が感じなくなるまで、吸ったり吐いたりするだけなんです。
そして、また吸ったり吐いたりしたくなるまで、
呼気と吸気の中間の状態にリラックスして留まるだけです。
自然なプロセスが、自然で永続的な効果をもたらせてくれますよ。

 

 

2000.11.18 Saturday | - | trackbacks(0) | Top